業務案内

最良の品質、正確な工期で施工いたします。

施工現場鉄筋コンクリートや鉄骨構造の建築現場で、コンパネと呼ばれるコンクリートパネルを精巧に加工し、
コンクリートを流し込む型を作る型枠工事は、伝統的な技術と最新の技術が必要な高度な施工技術です。

型枠工事は、建築作業で最も初期の工程です。型枠工事の工期の遅れは、後の工程に大きな影響を与えてしまいます。矢羽々工務店は最良の品質を保ちながら、工期を守ります。

又、矢羽々工務店はほぼすべての工法に対応しています。規模の小さな物件から大きな物件まで、今までの豊富な施工経験を生かし、柔軟に対応しています。

 

安全第一

安全第一建物の重要な基礎となり、人々の活動する場となる建物の建設は、まず安全が第一ではなくてはなりません。建築現場での事故は、建設の最初の段階である型枠工事は後に控える建築工程全部に大きな後れをもたらします。

矢羽々工務店は、作業員全員に安全第一を徹底し、作業所における労働災害の潜在的な危険要因をなくし、施工現場での安全衛生水準の向上と無事故施工を目指しております。

妥協を許さない最高品質の施工

施工現場型枠は建築物の品質を大きく左右します。建物の基礎を支える工事ですので、高い安全性は必要不可欠です。矢羽々工務店は施工に妥協する事なく、常に最高の技術をもって、最高の品質を追求します。
そのために細かな部分までしっかりと目配りをし、正確な施工を行っております。

又、型枠解体後の施工に携わるスタッフが作業しやすくするための配慮も怠りません。

型枠工事とは

型枠工事建物の柱や壁はコンクリートで出来ています。そのコンクリートを流し込む為の枠をつくるのが型枠工事です。

一般的には熱帯材から作られた合板を使用し、設計図に合わせて木造の鋳型(=型枠)を作ります。

型枠工事次第で建物全体の品質が左右されるくらい型枠の精度と強度は重要な工程です。

施工エリア

施工エリア千葉県・東京都を中心に首都圏全域に対応いたします。
詳しくはお問合せください。


お問合せ

▲TOPへ